タップで電話する お問い合わせ

小児歯科 PEDODONTICS

カリエスフリーのお口を目指して Aim for a caries-free mouth

カリエスフリーとは虫歯のない状態のことです。お子様が虫歯に悩まされることなく長い人生を過ごすには、小児期のお口のケアが非常に重要です。幼い頃からお口の環境を整えることで、虫歯や歯周病のリスクが少ないお口に導くことができます。

また、小児期から定期的に歯科医院に通う事で、歯科医院への恐怖心を取り除き、大人になっても抵抗なくメンテナンスに通うことができるなどのメリットもあります。
生涯お口に悩みを抱えることなく過ごしていただくためにも、ぜひ早期に歯科医院においでください。

乳歯の役割

乳歯はただ単に永久歯が生えてくるまでの時間稼ぎをしているわけではありません。乳歯の歯並びの状況や虫歯のなりやすさは永久歯に影響を与えています。乳歯の歯並びが悪いと、永久歯の歯並びも悪くなりやすく、乳歯に虫歯が多いと永久歯も虫歯が多くなる傾向があります。

特に乳歯に虫歯が多いと、物がつまって痛みが出るだけでなく、隣接する歯が倒れてきて永久歯が生えるスペースがなくなってしまいます。乳歯は永久歯のために「場所取り」をする役割もあるのです。

適切な虫歯予防処置で、
お口の健康を守りましょう

  • フッ素塗布

    フッ素は歯の表面に塗布することで、さまざまな効果をもたらします。歯の表面のハイドロキシアパタイトという物質に結合してフルオロアパタイトという物質に変化させます。このフルオロアパタイトは耐酸性という酸に強い性質を持っており、虫歯になりにくくなります。また、歯から失われたカルシウムなどのミネラルの再取り込みを促進し、虫歯菌が酸を作り出すのを防ぐ効果もあります。

  • シーラント

    シーラントは汚れが溜まりやすい歯の溝の部分にあらかじめ専用の材料を詰め、虫歯になりにくくする処置のことです。主に乳歯の奥歯や生えたばかりの永久歯に対して行います。永久歯が生えてきてすぐに処置することで、より効果を発揮します。
    また、シーラントの材料にはフッ素が含まれているため、その効果も得ることができます。

お子様の治療を
始めるにあたって
~保護者の皆様へのお願い~

初めていらっしゃるお子様にとって、歯科医院は見知らぬ怖い場所です。保護者の方が怖がっていたり、おどかして連れて来られると、その後の通院に支障をきたします。お子様が気持ちよく通っていただくために、下記の注意事項を参考に、歯科医院への通院を楽しみ来ていただければと思います。

歯医者さんに来る前に注意していただきたいこと

  • 嘘をついて連れてこないようにしましょう
  • 怖がらせたり、驚かせたりしないでください

CHECK ご来院の際の注意事項

  • 予約時間を守ってください
  • 受診前に歯磨きと
    トイレを済ませておきましょう
  • 汚れてもいい服で来てください
  • 満腹状態での受診は避けましょう
  • 終わったらたくさん
    褒めてあげてください

歯並びが気になる方は、
お早めにご相談ください

歯並びには遺伝だけでなく、生活習慣が大きく関わってきます。歯並びを悪くするような癖が常態化してしまう前に修正することで、歯並びが悪化するのを防ぐことができます。
また、歯並びが悪くなってしまった場合、早い時期から矯正治療に取り組むことで、よりお子様の負担が少なくなります。矯正治療は始める時期が遅れてしまうと効果が期待できなくなることもあり、その見極めがとても大切です。なるべく早い時期にご相談ください。

CONTACT お問い合わせ

03-5967-1812 お問い合わせ お問い合わせ アクセス

【午前】10:00~13:30
【午後】15:00~18:30